爆笑問題カーボーイショートショートショート(テーマ:アイドル)採用作【口パク】

「私、口パクなんかしたくありません」

「ダメだよ。お前歌が下手なんだから。口パクじゃないと番組に出演させないぞ」

「わかりました」

 歌番組の生放送が始まった。歌の音源が流れ、私はそれに合わせて口パクをする。マイクの音は完全に切られているので、私が本当に歌った所で私の声はお茶の間には届かない。私はどんどん悲しくなってきた。こんなことを続けるのは、ファンの人を騙すみたいで嫌気がさしたのだ。

 私は意を決して、口を動かすのをやめた。番組のスタッフやマネージャーが慌てふためいてる。完全な放送事故だ。私はアイドルの引退を覚悟した。でもそれでいい。これ以上、口パクなんてしたくないから。

 この歌番組の放送終了後、私は口を動かさずに歌を歌える腹話術アイドルとして、ますます人気が出てしまった。