爆笑問題カーボーイショートショートショート(テーマ:トンネル)没作【脱獄】

 囚人Aは、毎日夜中になると独房の隅でこっそりと穴を掘り、脱獄用のトンネルを作っていた。 

 囚人Aは慎重な男だった。穴を掘る際に焦って大きな音を立ててしまうと、看守に見つかってしまう恐れがあるため、囚人Aはとにかく慎重に少しずつ作業を進めていった。 

 こうして囚人Aは、9年と364日という長い年月をかけて、ついに脱獄用のトンネルを完成させた。 

 その翌日、囚人Aは十年の刑期を終え、脱獄用のトンネルを使う事なく普通に出所した。