安達弾~打率2割の1番バッター~ 第13章 決勝戦 船町北VS龍谷千葉㉓

「村沢、ナイスピッチ! 一皮剥けたな」

「それよりさ、最後俺が投げる直前、なんかバッターに話しかけてなかった?」

「ああそれな。さっき5番バッターがバント失敗した時にさ、汚名挽回できなかったーとか言ってたのを聞いた6番バッターが名誉返上だよってツッコミ入れてたんだけどさ、どっちも間違ってたからどうしても気になっちゃって。それで、間違ってますよって教えてあげたんだよ。バッターを動揺させる狙いも兼ねてな」

「その間違えあるあるだよな。俺もちょっと前まで間違えて覚えてた」

「あっ、でも結局正解までは教えてあげられなかったな。次の打席の時にでも言ってやるか。正しくは、返上挽回だってさ」

「総次郎、それマジで言ってる?」

「えっ? やっぱり教えてあげなくてもいいかな?」

「いや、いいと思うよ」

(面白そうだから黙っておこーと)