公募ガイド「三行小説」課題【時代小説】

第一〇〇回大河ドラマ①(掲載作)

「西暦二〇六一年。記念すべき第一〇〇作目の大河ドラマのタイトルは、二刀流に決まりました」

「ということは、やはり主人公は宮本武蔵ですか?」

「いいえ。大谷翔平さんです」

第一〇〇回大河ドラマ②

「西暦二〇六一年。記念すべき第一〇〇作目の大河ドラマのタイトルは、猿に決まりました」

「ということは、やはり主人公は豊臣秀吉ですか?」

「いいえ。アウストラロピテクスです」

弁慶の泣き所①

「弁慶が義経を守って、無数の槍と矢を受けて仁王立ちのまま亡くなるあのシーン、めっちゃ泣けるよな」

「そーすね」

弁慶の泣き所②

『問題 弁慶の泣き所といえばどこでしょうか?』

『回答 弁慶が義経を守って、無数の槍と矢を受けて仁王立ちのまま亡くなる所』

このはしわたるべからず

 この橋、もうボロボロだな。いつ壊れてもおかしくない。危ないから看板を立てておこう。

『このはしわたるべからず』

 それから数日後。看板を無視して橋を渡ろうとした子坊主が、橋の崩壊により転落死したそうな。

ホトトギス

「うーん、なかなか鳴かないな」

「あのーもうそろそろ出兵のお時間が……」

「まあそう急かすでない。もうちょっとでホトトギスが鳴きそうなんだ。もう少し待っていろ」

「まったく。家康様はのんびり屋で困ったものだ」

水戸黄門一行VS座頭市

「助さんも格さんもやられてしまった。こうなったらあれを見せるしかない。おい貴様、この紋所が目に入らぬか」

「悪いな。俺、目が見えねえんだ」

「ぐわああ」

 こうして、水戸黄門一行は座頭市に敗れた。