運動会必勝法(東京新聞300文字小説没作)

「団長、さっきからずっと大玉転がしの練習しかしていませんが、こんなんで紅組に勝てるんですか?」

「大丈夫だ。今年は絶対俺達白組が優勝をいただくぞ」

 そして運動会当日。白組は最終競技の大玉転がしを残した時点で、990ポイントも紅組に差をつけられていた。

「団長、だから言ったじゃないですか。これじゃあ大玉転がしで勝っても逆転できませんよ」

「まあ見てな。ほら、校長が出てきたぞ」

「え―皆様、このままの点差だと、白組に勝ち目はありません。これでは最終種目の大玉転がしが盛り上がりませんよね。そこで、大玉転がしで勝ったチームには、特別に1000ポイントをプレゼントします」

 こうして、白組は見事逆転優勝した。